作家 C.W.ニコル

作家 C.W.ニコル

CARING FOR THE CARE-GIVERS
(医療者にもケアを)

3人の子を持つ若い医師の知り合いがいました。阪神大震災の後に彼は張り詰めた状態で長い間働き続けたために、とうとう亡くなってしまいました。私自身はこれまで40年間余り、日本の医療システムからいつも行き届いた治療と思いやりのあるアドバイスを受けてきました。けれども、日本の高齢化や環境悪化をはじめ、現代社会特有のさまざまな問題が立ち現れるにつれて、医療に過剰な負担やストレス、過労の問題が降りかかってくるのではないかと恐れています。社会全体が、医療を担う人たちのことをもっと考えてみる必要があるのではないでしょうか。教育機会や支援、ケアが必要なのは患者たちだけではありません。医療者にも求められています。ここ長野県黒姫のアファンの森財団では、プロジェクトの一環として、障がいのある子どもたちとサポート役の大人たちを招いています。他者のケアに献身を惜しまないこのすばらしい人々にとっても、私たちのプロジェクトは同じように有益であることがわかってきました。疲れ、ストレスを抱え、落ち込んだ時、あるいは一人ぼっちになった時には、人はミスを犯しやすくなるものです。病院や診療所や療養所が、楽しくのびのびと学び、働ける場所になれば、誰もがその恩恵を受けることになるだろうと私は固く信じます。医療者にとって適切な環境を創り出せるよう、私たちみんなが働きかけなければなりません。すなわち、ケアする側の医療者は、みんなでケアしないといけないのです。

C.W.二コル

プロフィール 
作家 / 財団法人C.W.二コル・アファンの森財団理事長
1940年英国ウェールズ生まれ。世界的な環境保護活動家、探検家としても著名。
1980年からは長野県黒姫に居を定め、執筆活動を続けながら、自ら購入した荒廃した里山を『アファン(風の通る森の谷間)の森』と名づけ、失われつつある自然や生態系を再生する活動にあたっている。2005年英国エリザベス女王陛下より名誉大英勲章を贈られる。
http://www.afan.or.jp

(原文)
CARING FOR THE CARE-GIVERS
I knew a young doctor, with three children, who worked such long and stressful hours following the great Kansai earthquake that he died. Personally, over the last forty or so years, I have had nothing but good care and sensitive advice from the Japanese medical system. However, as Japan’s population ages, and as environmental degradation and many other peculiar modern problems erupt, I fear that the medical service will be over-loaded, over-stressed, over-worked. Society as a whole needs to pay more attention to the training, support and care not only of patients, but for the care-givers also. Here in Kurohime, at our Afan Woodland Trust, we have a program to invite disadvantaged children and the people who care for them. We have found that our program is equally as effective for these special people who devote their lives to others. People who are tired, stressed, depressed and even just lonely tend to make mistakes. I strongly believe that making hospitals, clinics and nursing homes pleasant and efficient places to study and work in is good for everybody. We should all move towards creating the proper environment for the care-givers. In other words, we should all care!

C. W. Nicol, Chairman, The c. w. Nicol Afan Woodland Trust, Nagano.

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 医療安全全国共同行動 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.