医療事故調査実践セミナー[講義と行動分析実習]

医療事故調査実践セミナー[講義と行動分析実習]

1日目 航空機事故調査に学ぶ、医療関連死亡事例の調査方法[講義]
2日目 事例分析における行動分析手法:ImSAFER分析[実習]

日 時 2017年 3月 4日(土) ・ 3月5日(日)  各日 10:00~17:00 (開場 9:30)
会 場 聖 路 加 国 際 大 学 (東京都中央区) *1日目と2日目は別の建物です。ご注意ください。

1日目(3/4) : 本館 1階 アリス・C・セントジョン メモリアルホール
2日目(3/5)
大村進・美枝子記念 聖路加臨床学術センター 3 階 3301
・地図 http://kyodokodo.jp/wp/wp-content/uploads/2017/01/170304-05accessmap.pdf
・交通 東京メトロ日比谷線「築地駅」または東京メトロ有楽町線「新富町駅」下車

主 催 一般社団法人 医療安全全国共同行動
後 援 一般社団法人 医療の質・安全学会
内 容 1日目(3/4) : 医療関連死亡事例調査方法[講義]
2日目(3/5) :
医療関連死亡事例調査方法[行動分析実習]
*2日目の受講条件:1日目の講義「航空機事故調査に学ぶ、医療関連死亡事例の調査方法」、
あるいは2016年12月14日に開催した医療事故調査実践セミナー[講義編]を受講していること。
講 師 河野 龍太郎先生(自治医科大学)、他
受講料 1日目(3/4) : 一般  12,000円      参加登録施設10,000円
2日目(3/5) : 一般  12,000円      参加登録施設10,000円
定 員 1日目(3/4) : 250名 
2日目(3/5) : 100名 

※申込人数が定員になり次第、締切とさせていただきます。
申込み 事前申込みをお願いします。詳細は下記ご案内の「申込み方法」以下をご覧ください。

医療事故調査制度が始まって1年あまり、現場ではまだとまどいの声も多くきかれます。この制度の目的は「再発防止」であり、有効な対策を講じるためには調査を適切におこなうことが必須です。
このセミナーの1日目では、実際にリスクを激減させた航空界の科学的な事故調査方法に学び、医療関連死亡事例の調査に必要な知識と技術を身につけることをめざして、項目ごとに担当者が具体的に解説します。
2日目は、医療関連死亡事例調査に必要な(1)死因究明、(2)行動分析、(3)工学的分析のうち、行動分析を理解していただくために事例を用いて行動分析手法の解説と実習をおこないます。

開催概要(PDF)
開催趣旨

プログラム

■1日目(3/4)  航空機事故調査に学ぶ、医療関連死亡事例の調査方法[講義]       
時 間 内   容 講  師
10:00 コース説明、背景 河野 龍太郎
10:15 医療事故調査制度について 河野 龍太郎
10:40 調査担当者としての態度 河野 龍太郎
10:50 調査に必要な知識(事故の構造、行動モデル、委員会運営) 河野 龍太郎
11:20 休憩
11:30 調査報告書の書き方 武市 尚子
12:20 昼休み (昼食は各自おとりください)
13:20 死因究明の概要 河野 龍太郎
13:50 病棟現場保存 川井 ひで子
14:10 現場写真の撮り方 春日 道也
14:35 休憩
14:45 ヒアリング&インタビューの方法 鶴見 眞理子
15:15 医療機器からのデータ収集 酒井 基広
15:40 休憩
15:50 薬剤に関するデータ収集 鈴木 清志
16:15 休憩
16:20 事象データの整理 河野 龍太郎
16:45 まとめ 河野 龍太郎
17:00 終了
■2日目(3/5)  事例分析における行動分析手法:ImSAFER分析[実習]
時 間 内   容 講  師
10:00 コース説明、背景 河野 龍太郎
10:10 ヒューマンエラー発生メカニズム 河野 龍太郎
11:00 休憩
11:10 分析手順 河野 龍太郎
11:50 対策の考え方  
12:20 実習に向けてのオリエンテーション 河野 龍太郎
12:30 昼休み (昼食は各自おとりください)  
13:30 (1)時系列事象関連図の作成 河野 龍太郎、
インストラクター
14:00 (2)問題点の抽出 河野 龍太郎、
インストラクター
14:15 (3)背後要因の探索(その1) 河野 龍太郎、
インストラクター
14:45 (4)背後要因の探索(その1)の解説 河野 龍太郎
14:55 (5)背後要因の探索(その2) 河野 龍太郎、
インストラクター
15:25 (6)背後要因の探索(その2)の解説 河野 龍太郎
15:35 (7)事故の構造の解説 河野 龍太郎
15:50 (8)対策立案 河野 龍太郎、
インストラクター
16:20 (9)対策の評価 河野 龍太郎
16:30 全体の解説とまとめ 河野 龍太郎
17:00 終了

注) 時間配分は実習の進み具合で調整します

講師一覧

・河野 龍太郎(自治医科大学医学部メディカルシミュレーションセンター センター長、医療安全学教授)
・武市 尚子(東京女子医科大学 医療安全・危機管理部/法務部 弁護士)
・川井 ひで子(群馬県看護協会 常任理事)
・春日 道也(ImSAFER研究会 認定インストラクター)
・鶴見 眞理子(自治医科大学附属病院 医療安全対策部)
・酒井 基広(東京女子医科大学病院 臨床工学部 ME機器管理室)
・鈴木 清志(埼玉県総合リハビリテーションセンター 医療安全管理責任者/薬剤科)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  (以上、敬称略)
PDF版 プログラムと講師一覧 はこちら

過去の受講者の感想 : 医療事故調査実践セミナー(2016.12.14開催)アンケート回答より

申込み方法

事前にお申込みをお願いいたします。専用申込みフォームからお申込みください。

受講料 : 各日 一般 12,000 円  参加登録施設 10,000 円

 参加登録施設は、2016年度の年会費(4万円/2万円)をご納入済み、もしくはご納入いただける医療機関が対象です。 ご不明の場合はホームページの「2016年度参加登録施設一覧」よりご確認いただくか、共同行動事務局にお問合せください。


申込みフォームボタン
【申込み締切】

2017年2月22日(水)  *申込みは締切りました
*定員になり次第、締切とさせていただきます。

支払い方法

銀行振込 (支払期限:2017年2月22日(水))
・振込先口座は、お申込み後に自動送信される「参加申込み受付確認メール」に記載されています。
・振込手数料はお申込み者のご負担でお願いいたします。
・領収証はお振込み控えをもって代わりとさせていただきます。別途領収証の発行が必要な場合は、事前にメールでお申し越しください。
・研修会の中止等、主催者側の責任による場合を除き、お振込みいただきました受講料の返金はお受けできませんのでご注意ください。

お問い合わせ

一般社団法人 医療安全全国共同行動 事務局
〒113-0033東京都文京区本郷2-29-1 渡辺ビル2階
TEL 03-6240-0893 FAX 03-6240-0894
E-mail:forum-seminar@kyodokodo.jp

研修・セミナー

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

研修・セミナー

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 医療安全全国共同行動 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.