分科会F:行動目標S「安全な手術-WHO指針の実践」(医療安全全国フォーラム2017第3部)

分科会F:行動目標S「安全な手術-WHO指針の実践」

●テーマ「あなたの病院の手術安全チェックリスト、それでいいですか?」

手術安全チェックリストの導入は全国的に見ると不十分な状況もありますが、一方でマンネリ化や形骸化が問題となっています。そこで、今回の分科会では、もう一度チェックリストを見直し、よく陥りがちな項目の盛り込みすぎなどの問題点を検討し、チェックリスト利用の真の目的とそのための考え方を参加者の皆さんと一緒に考える機会としたいと思います。
前半ミニレクチャーの後、後半は実際に参加者の施設で使用中のチェックリストを各自10枚コピーして持参いただき、それらをグループ討議の中で検討し、抽出されたポイントを参加者全員で共有する予定です。それらを通して、手術安全チェックリストの使用が真に手術安全に繋がる一助としたいと思います。導入前の施設の方の参加も歓迎します。
(形式:ワークショップ)

☆自施設で使用しているチェックリストを10枚コピーしてご持参ください。

[総合司会]西脇 公俊(名古屋大学医学部附属病院 副病院長/麻酔科 教授)
[講師・ファシリテーター]
・安田 あゆこ(藤田保健衛生大学病院 医療の質・安全対策部 病院教授)
・菊地 龍明(横浜市立大学附属病院 医療安全・医療管理学 准教授)
[ファシリテーター]
・ミルズ しげ子(長野赤十字病院 看護部 看護副部長、日本手術看護学会)
・市川 高夫(下越病院 麻酔科 部長)

(敬称略)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 医療安全全国共同行動 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.