医療安全セミナー「ImSAFER研修」 in 自治医科大学附属病院

医療安全セミナー「ImSAFER研修」 in 自治医科大学附属病院

日 程 2016年9月17日(土)・18日(日)・19日(月・祝)
会 場 自治医科大学附属病院 メディカルシミュレーションセンター(20周年記念棟6階)
(栃木県下野市薬師寺3311-1) http://www.jichi.ac.jp/hospital/top/access.html
主 催 一般社団法人 医療安全全国共同行動、ImSAFER研究会
内容  ImSAFER研修(理論編、事例分析Basic編、事例分析Advance編)
講 師 1日目:河野 龍太郎先生(自治医科大学メディカルシミュレーションセンター センター長、医療安全学教授
2日目・3日目:ImSAFER研究会インストラクター
受講費 各1日6,500円(税込)、3日間19,500円(税込)
※1日目のみ参加は可能ですが、2日目・3日目のみの参加は受付けておりません。
2日目・3日目を受講希望される場合、必ず1日目を受講願います。
定 員 各日:60名
※各日とも、申込人数が定員になり次第、締切とさせていただきます

医療現場で発生するヒューマンエラーは、これまでは当事者本人の不注意など、個人の問題と考えられてきました。しかし、実際はエラーを起こしてしまった人間だけに問題があるのではなく、表示が見えづらかったり、マニュアルが判りづらかったりなど、周囲にエラーを誘発させる環境が存在することにも原因があります。
本研修会では、1日目に、ヒューマンファクター工学の考え方をベースにしたエラーメカニズムとエラー低減の考え方について、河野龍太郎先生が詳しく解説しますので、医療現場におけるヒューマンエラーに対する理解を深めていただくことができます。また、この基本的な考え方は、チーム医療のトレーニング手法である「TeamSTEPPS」の理解を深めるのに役立ちます。
2日目は、ImSAFER分析手法を基礎から学んでいただくためのグループ演習になっています。
最終日の3日目は、事例分析⼿法 「ImSAFER」を理解をより深めていただくための、ステップアップコースになっています。

プログラム

1日目:9月17日(土)10:00~17:00
■受付 9:30~
午前講義
・医療事故調査制度に必要な視点と考え方
 ・医療における問題点
 ・これまでの考え方とエラー発生のメカニズム
10:00~12:00
■昼休憩(昼食は各自お取りください) 12:00~13:00
■午後講義
 ・エラーを誘発しやすい環境
 ・エラーに関する人間特性
 ・ヒューマンエラー対策と戦略と戦術
 ・安全なシステムとは
13:00~17:00
2日目:9月18日(日)10:00~17:00
■受付 9:30 ~
■午前(講義・演習)
・ImSAFER分析手法について
・事例分析グループワーク
10:00~12:00
■昼休憩(昼食は各自お取りください) 12:00~13:00
■午後(演習)
・事例分析グループワーク
・発表
まとめ
13:00~1700
3日目:9月19日(月・祝)10:00~17:00
■受付 9:30 ~
■午前(講義・演習)
・背後要因パターンの解説
・事例分析グループワーク
10:00~12:00
■昼休憩(昼食は各自お取りください) 12:00~13:00
■午後(演習)
・事例分析グループワーク
・発表
まとめ
13:00~1700

*受付は締切りました(2016.9.12)    

■案内文書のダウンロードはこちらから

■お問い合わせ:ImSAFER研究会 事務局

研修・セミナー

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

研修・セミナー

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 医療安全全国共同行動 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.