2022年度 第1回 RRSセミナー~急変時の迅速対応とRRS~

  • HOME »
  • 2022年度 第1回 RRSセミナー~急変時の迅速対応とRRS~

2022年度 第1回 RRSセミナー
~急変時の迅速対応とRRS(Rapid Response System)~

受講者専用ページ(受講方法等) は こちら
開催概要 (印刷用) のダウンロードは こちら(A4判 PDF)

日 時
2022年6月25日(土) 9:30~16:25 (開場 9:00)
開催形式
オンラインライブ配信(Zoomウェビナー)
主 催
一般社団法人 医療安全全国共同行動
受講料
22,000円(税込)※
※参考図書(副読本)として「患者安全・医療安全実践ハンドブック」を進呈
定 員
200名
申込み
定員になり次第、締切とさせていただきます
【先行受付】2022年5月25日(水)10時~16時 ※
  ※当法人の「参加登録施設」「個人登録者」の方の先行受付です
【一般受付】2022年5月27日(金)10時より

*先行受付で定員に達した場合、一般受付を実施しないことがあります

*詳細は本ページ下段の【申込み方法】以下をご覧ください
⇒ 申込受付は締め切りました(2022年5月31日)

*内容・時間等は変更になる場合がございます

RSSセミナーは、医療安全全国共同行動/行動目標6 技術支援部会が開催します

医療安全全国共同行動“いのちをまもるパートナーズ”では、医療安全上の対策として有効性が明らかであるにもかかわらず、今なお診療の現場では必ずしも推奨通りに実行されてこなかったもののうち、特に緊急度と重要度の高い課題を「行動目標」として取り上げています。行動目標6は「急変時の迅速対応」です。

(参考)2022年度 診療報酬改定におけるRRS要件について

2022年度診療報酬改定では、高度専門的医療・急性期医療の提供体制を十分に確保する急性期病棟について、新たに「急性期充実体制加算」で評価されます。
主な施設基準は、▼急性期一般1を算定する病院▼高度専門的医療・救急医療にかかる体制と実績を有すること(ICU等にユニット設置や手術・救急搬送受け入れ件数が一定以上など)▼入院患者の急変徴候をとらえて対応する体制(RRS:Rapid Response System)の導入―など。
RRS要件(入院患者の急変に迅速に対応する体制)については、▼救急または集中治療経験を有し、所定研修を修了した医師1名▼救急または集中治療経験を有し、所定研修を修了した専任看護師1名―を核に構成される「院内迅速対応チーム」を設置し、24時間対応体制を確保することなどが求められます。

2022年度 診療報酬改定における急性期充実体制加算の所定研修に該当

2022年度の診療報酬改定では、急性期充実体制加算の施設基準に“入院患者の急変徴候をとらえて対応する体制(RRS:Rapid Response System)の導入”が新設されました。
このRRS体制(入院患者の急変に迅速に対応する体制)の構築のための「所定研修」に該当する研修として、本セミナーを開催します。(医療安全全国共同行動/行動目標6 技術支援部会)

プログラム                             

09:30~09:33 司会/開会挨拶 安宅 一晃 (奈良県総合医療センター 集中治療部 部長)

09:33~10:10 講義(1)「院内迅速対応システム(Rapid Response System:RRS)総論」
_________演者:中村 京太 (横浜市立大学附属市民総合医療センター
__                    医療の質・安全管理部部長 診療教授)

10:10~10:39 講義(2)「気づきのコツ」
_________演者:西尾 陽子 (社会医療法人 大雄会 総合大雄会病院 集中治療室 看護師)

10:39~11:15 講義(3)「対応チームを作ってみよう(MET,RRT)」
_________演者:藤原 紳祐 (国立病院機構 嬉野医療センター 救急科 救命救急センター長)

11:25~12:44 講義(4)「シミュレーション・振り返り」
_________演者:江川 裕子 (さいたま赤十字病院 高度救命救急センター 副部長)

13:44~14:35 講義(5)「RRS委員会のデモ」
_________
演者:谷井 梨美 (聖マリアンナ医科大学 助教
__                    横浜市西部病院 救命救急センター)

14:35~15:13 講義(6)「診療報酬改定の要件」
_________
演者:藤谷 茂樹 (聖マリアンナ医科大学 救急医学(集中治療) 教授)

15:23~16:23 パネルディスカッション・質疑応答

_〈進行役〉安宅 一晃 (奈良県総合医療センター 集中治療部 部長)

_〈パネリスト〉
_・中村 京太 
(横浜市立大学附属市民総合医療センター 医療の質・安全管理部部長 診療教授)
_・西尾 陽子 社会医療法人 大雄会 総合大雄会病院 集中治療室 看護師
_・藤原 紳祐 
国立病院機構 嬉野医療センター 救急科 救命救急センター長
_・江川 裕子 
さいたま赤十字病院 高度救命救急センター 副部長
_・谷井 梨美 (聖マリアンナ医科大学 助教 横浜市西部病院 救命救急センター)
_・藤谷 茂樹 (聖マリアンナ医科大学 救急医学(集中治療) 教授)

16:23~16:25 閉会挨拶 藤谷 茂樹 (聖マリアンナ医科大学 救急医学(集中治療) 教授)

16:25 閉会

__________________________________(敬称略)

事前準備および留意事項

・RRSセミナーは、Webセミナーのシステム(Zoomウェビナー)を使って実施します。
・安定したインターネット環境(有線接続推奨)、1人1台のパソコン(またはタブレット)、スピーカー・マイク等
_(イヤホンやヘッドセットの使用を推奨)が必要となりますのでご準備ください。
・セミナー受講の際にはZoomアプリ のインストールをお願いします。
_(WebブラウザでZoomに参加された場合、Zoomウェビナーの投票機能を使った「理解度確認テスト」を
__受けていただくことができない可能性があるため) Webブラウザ参加可→不可に変更になりました
・まだZoomアプリをインストールされていない場合は
__Zoomアプリのダウンロードをお願いします。(https://zoom.us/download
・なお、演者の著作権および肖像権の侵害となりますので、セミナー受講中の録画・録音・画面撮影等は
__固くお断りします。

申込み方法

下記の専用申込みフォームからお申込みください。
当法人「参加登録施設」「個人登録者」※※の方の先行受付を行います。
定員に達した時点で、申込受付を締め切らせていただきます。
先行受付で定員になった場合、一般受付を実施しないことがあります。予めご了承ください。
↓ 【先行受付】参加登録施設の方のお申込みはこちら 

  *申込受付時間 5月25日(水)10:00~16:00 →[終了]
__________________
(先行受付終了後は【一般受付】よりお申込みください)

_ 参加登録施設は、「2022年度参加登録施設一覧」に掲載されている医療機関の職員が対象です。
_   ⇒ 2022年度参加登録施設一覧こちら

↓ 【先行受付】医療安全レポート利用等個人登録者※※の方のお申込みはこちら 

  *申込受付時間 5月25日(水)10:00~16:00 →[終了]
__________________
(先行受付終了後は【一般受付】よりお申込みください)

_※※ 個人登録者は、「医療安全レポート利用等個人登録者」の2022年度登録費をご納入済みの方
_    対象です。ご不明の場合は事務局にお問合せください。

↓ 【一般受付】お申込みはこちら 

  *申込受付開始 5月27日(金)10:00 より →[5/31.終了]


【申込み締切】

2022年5月31日(火)  *定員になり次第、締切とさせていただきます。⇒ 締め切りました(5月31日)。
(*先行受付で定員になった場合、一般受付を実施しないことがあります)

受講料の支払い方法

銀行振込 (支払期限 : 2022年6月1日(水) 厳守)

・振込先口座は、お申込み後に自動送信される「申込受付完了メール」に記載されています。
・振込手数料はお申込み者のご負担でお願いいたします。
・配信の中止等、主催者側の責任による場合を除き、お振込みいただきました受講料の返金は
_お受けできませんのでご注意ください。

領収証

・領収証はお振込み控えをもって代わりとさせていただきます。
・別途領収証の発行が必要な場合は、メールでお申し越しください。

修了証書

・本セミナーのプログラムをすべて受講完了された方に、(一社)医療安全全国共同行動の議長名にて
_修了証書を発行します。

申込みから受講までの流れ

※ 当方からのご連絡はすべてメール送信で行います。
_ 事務局「 forum-seminar@kyodokodo.jp 」からのメールを受信できるようにしてください。
_
迷惑メール等に分類されることのないよう、受信メールの設定とご確認をお願いいたします。

1.本ページの「専用申込みフォーム」にて、必要事項を入力してお申込みください。
_(入力項目 : 氏名、メールアドレス、所属、職種、送付先住所、連絡先など)
2.お申込み時に入力したメールアドレスに「申込受付完了メール」を自動送信します。
3.「申込受付完了メール」の内容を確認し、支払期限までに「受講料」をお振込みください。
_(*入金完了通知メールはお送りしておりませんのでご了承ください)
4.申込みをキャンセルされる場合は、メール等にて必ず事務局までご連絡ください。
5.本ページ上部の「受講者専用ページはこちら」をクリックし、受講方法等を確認してください。
6.セミナー開催日の1週間~10日ほど前に、「セミナー当日のZoom招待URL」等のご案内メールを
_ 送信します。(※6月第3週に送信予定 ⇒ 6月15日(水)と17日(金)15時頃に送信しました)
7.セミナー当日は、招待URLをクリックして、Zoomウェビナーで受講してください。
8.招待URLからZoomウェビナーに登録する際に、「申込時の受付番号」 と 「受講者氏名」、
_ 受講者本人のメールアドレス」の入力が必須となります。必ず、受講者氏名の前に「受付番号」を
_ 入力してください。(名前欄の入力例 : 名「R5555」、姓「安全太郎」)
9.本セミナーでは、各講義の終了直後に「理解度確認テスト」を実施します。理解度の確認と、受講者の
_ 本人確認および講義の視聴完了確認のためのテストです。あらかじめご承知おきください。

参考図書(副読本)の進呈

*本セミナーの参考図書(副読本)として、
_「患者安全・医療安全 実践ハンドブック」を受講者に一冊進呈します。


【患者安全・医療安全 実践ハンドブック】

一般社団法人 医療安全全国共同行動 技術支援部会 編
(2022年6月下旬発売予定)

日本の医療安全対策の普及に務めてきた「医療安全全国共同行動“いのちをまもるパートナーズ“」の知見の集大成。事例分析や再発防止策、チームSTEPPS、患者参加を促すための取り組みなど、医療安全に関するあらゆる事項を網羅。過去の事例を踏まえた現場目線での医療安全対策やフローチャートなど現場ですぐに役立つ知識を収載。医療安全管理者をはじめ医師、看護師、薬剤師、臨床工学技士等、医療従事者必読の一冊。

定価 : 3,850 円(税込)
ISBN : 978-4-8157-3046-8
判型/ページ数/図・写真 : B5判 頁384 図84 写真14
編集・販売 : 株式会社メディカル・サイエンス・インターナショナル
_

セミナーに関するお問い合わせ

一般社団法人 医療安全全国共同行動 事務局
〒113-0033東京都文京区本郷2-29-1 渡辺ビル2階
TEL 03-6240-0893 FAX 03-6240-0894
*6/25 の当日連絡先(9:00~16:30) : xxx-xxxx-xxxx )]
E-mail:forum-seminar@kyodokodo.jp

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 医療安全全国共同行動 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.