「医療安全レポート」第47号(2021年2月号)の閲覧はこちらから

医療安全レポート No.47[2021年2月号] 目次

●医療事故発生・報告の状況
Ⅰ職種経験年数と部署配属期間からみた医療事故報告数
Ⅱ医療事故調査制度による報告数
医療事故調査制度の報告状況から[23]/木村 壯介

●連載 ASUISHI / CQSO Dr. によるリレー寄稿 5
① 医療安全ゼロからのスタート、新ASUICHI/CQSO 養成研修で得た道のり/近藤 智昭
② 予期せぬ急変を防ぐ!/内藤 貴基

●連載 医療情報連携のための心得 5
_入力データの特性を知るべし/太田原 顕

●連載 安全文化の醸成を考える 46
_コロナ禍の集合研修:どこまでやれる? ここまでやれる!〈1〉/種田 憲一郎

●連載 患者目線の医療安全 22
_「患者参加型医療」で患者安全を高める~群大病院の再発防止策から考える~/勝村 久司

●海外からのレポート
・2019 Salzburg Seminar − Moving Measurement into Action:
_Global Principles for Measuring Patient Safety − 出席報告① /後 信
・コロナ禍、そして、これからの医療の質・安全について考える
_~アイルランド王立内科医協会(RCPI)の取り組みを事例に~/小舘 尚文