「医療安全レポート」第36号(2020年3月号)の閲覧はこちらから

医療安全レポート No.36[2020年3月号]目次

●医療事故発生・報告の状況
Ⅰ職種経験年数と部署配属期間からみた医療事故報告数
Ⅱ 医療事故調査制度による報告数

●行動目標の実現に向けて
行動目標3b:危険手技の安全な実施
中心静脈カテーテル穿刺挿入手技に関する安全指針の遵守
中規模施設における取り組み/斎藤 拓朗

●連載 人間生活工学の人が考えた医療安全11
UD(ユニバーサルデザイン)とUX(ユーザーエクスペリエンス)/小松原 明哲

●連載 安全文化の醸成を考える35
患者家族からのメッセージ〈11〉/種田 憲一郎

●連載 患者目線の医療安全11
「患者のための病院」か「病院のための患者」か
―病院長に求められるリーダーシップとは/勝村 久司

●活動紹介
地域連携による医療安全活動「南信州医療安全ネットワーク」(Ver.2)
~“おひとりさまGRM”が孤立しない支援~/菅野 隆彦