医療安全レポート No.37[2020年4月号]目次

  • HOME »
  • 医療安全レポート No.37[2020年4月号]目次

医療安全レポート No.37[2020年4月号]目次

●医療事故発生・報告の状況
Ⅰ当事者の1週間前の勤務状況からみた事故報告数
Ⅱ 医療事故調査制度による報告数
医療事故調査制度の報告状況から[20]/木村 壯介

●行動目標の実現に向けて
・行動目標3b:危険手技の安全な実施
中心静脈カテーテル穿刺挿入手技に関する安全指針の遵守
超音波ガイド穿刺の研修医への確実な啓蒙と救急集中治療領域での活用
/松村 洋輔

・行動目標9:転倒・転落による傷害の防止
栄養と「転倒転落」~総論として~/原 純也

●連載 電子カルテシステムのパンドラの箱と希望1
マン・マシン・インターフェースという概念/太田原 顕

●連載 人間生活工学の人が考えた医療安全12(最終回)
安全文化を考える/小松原 明哲

●連載 安全文化の醸成を考える36
チーム・メンバーをケアする〈1〉/種田 憲一郎

●連載 患者目線の医療安全12
「新型コロナウイルス感染拡大」パニックの中でも「医療安全」のために
忘れてはいけないこと/勝村 久司

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 医療安全全国共同行動 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.