お薬手帳について

お薬手帳について

2011年の東日本大震災、そして2016年の熊本地震で被災された皆様に心からお見舞い申し上げ、一日も早い復興を応援しております。

お薬手帳は患者さんが服用している薬剤の履歴が書かれた手帳です。医療者と患者さんを結ぶコミュニケーションツールとして重要な役割を持っています。東日本大震災でも、被災された方がお薬手帳を持っておられたことで、病歴や服用歴がわかり診察や処方がスムーズにできたという事例が報告されています。

お薬手帳が持つ重要な機能を十分に発揮するためには、薬剤の履歴を1冊の手帳にまとめて、正しく記載されていることが必要になります。お薬手帳が正しく利用され、皆様に広く活用されればと願っています。

紙のお薬手帳に加え、近年、スマートフォンで使える電子お薬手帳も普及が図られています。

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 医療安全全国共同行動 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.