採血を受けられる患者さまへ

採血を受けられる患者さまへ

「採血」に関する患者さん向けの説明書のモデルを、医療の質・安全学会パートナーシッププログラム(※)が作成しました。採血は、患者さんにとって身近な医療行為であり、それに伴うリスクや合併症が認識されることはあまりありません。しかし、頻度は高くないものの深刻な傷害が発生することもあり、安全な採血のためには、患者さんの理解と協力が必要です。

本説明書は東大病院の採血説明書を原案として、約50名の市民・患者の皆さんからの感想や意見と、医療者の助言や意見を参考にして2013年に作成したものです。採血室などに置いて活用している医療機関もあります。

 

※医療の質・安全学会の活動の一環として、医療の質と安全の向上をめざす市民・患者と医療者・研究者のためにさまざまなプログラムを実施しています

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 医療安全全国共同行動 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.