分科会C:行動目標6「急変時の迅速対応」(医療安全全国フォーラム2017第3部)

分科会C:行動目標6「急変時の迅速対応」

●テーマ「急変時対応とRRS(Rapid Response System)」

1.有害事象の早期発見アプローチ法(Primary Survey A/B/C/D/E)と緊急対応
2.RRSの現況(我々はこのように始めた)
1) 社会医療法人 友愛会 豊見城中央病院
2) 彦根市立病院
3.RRSを進めるコツ
4.院内心停止・RRS事例に関する全国多施設調査
(形式:講義・ワークショップ)

[講師]
・川嶋 隆久(行岡病院 副院長/救命救急科 部長)
・三宅 章公(静岡県立総合病院 高度救命救急センター 医長)
・大城 和也(豊見城中央病院 集中ケア認定看護師)
・佐伯 公亮(彦根市立病院 医療安全推進室 主査・医療安全管理者)
[ファシリテーター、他]
・安宅 一晃(奈良県総合医療センター 集中治療部 部長)
・児玉 貴光(愛知医科大学病院 医療安全管理室 准教授)
・高橋 英夫(東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 生体集中管理学分野 教授)
・森安 恵実(北里大学病院 集中治療センター RST/RRT室 係長)

(敬称略)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 医療安全全国共同行動 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.